ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.17 Friday

台湾カート合宿に参加しました!

JUGEMテーマ:モータースポーツ

 

2018年8月17,18日 aai motorsports カート合宿 in 台湾

 

aai motorsports主催のカート合宿に講師として参加させてもらえる事になりました!

私の将来の目標の1つであるドライバー育成の仕事を経験させて頂けるので

とても嬉しくチャレンジさせてもらう事にしました。

 

 

 

 

8/14 出発!

初めてのカート海外遠征...飛行機が予定時刻より少し遅れて出発しました✈

 

 

 

不安と緊張の中無事に台湾到着!

夜の台湾の街は活気があり賑やかでした。

 

8/15 憧れのaai motorsportsへ!

 

 

aai motorsportsでスタッフさんと合流して

合宿の時に乗るカートのシート合わせ等をしました。

 

サーキットをイメージした店内はレーシング車両等

色々展示されていてと〜ても素敵です✰

 

 

 

 

夜は台湾で一番高いタワー台北101に連れて行ってもらい

観光も出来て楽しい時間でした。

台湾の食事はとても美味しいです!

 

 

 

 

8/16 準備!

今回の合宿の成功を祈願してお祈りと厄払い。

 

 

 

 

火で鬼を払います。

 

 

 

 

台湾の文化とaaiの皆さんのカート合宿を成功させる思いを知り

参加させてもらう一員として身が引きしまりました。

 

 

8/17 カートスクール1日目

LIHPAO RACING PARK サーキット到着!

 

 

晴天! カート日和!

 

ショッピングモールや遊園地などもあり

とても広くてキレイ✰

シミュレーターもたくさんあります!

素晴らしいサーキットです!!

 

 

 

参加してくださる皆さんがカートを楽しんでくれて

カートを好きになってもらえる事が目標です。

 

 

 

 

カートに初めて乗る子も多くて、最初は戸惑い気味でしたが

最後はみんな楽しく上手く乗っていました。

私も初めてカートに乗ってカートが大好きになった時の事を思い出しました。

 

 

男の子達はカートの整備も真剣に見ていてくれて嬉しいです。

 

 

 

 

 

住む国や言葉が違って分からなくてもたくさん話しかけてくれるので、

私も英語や博多弁やジェスチャーを加えて一生懸命話すと会話ができ

コミュニケーションがとれて、皆んなと仲良くなれました(^o^)

 

 

 

 

カートの楽しさを感じてもらえる様に

明日もしっかり頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.09 Thursday

BANDEL😁

JUGEMテーマ:モータースポーツ

 

今日、スポンサーのBANDEL様から新商品のメタルブレスレッドとメタルネックレスが届きました‼✨



 

BANDEL商品は...

かっこいい!かわいい!

沢山の商品があるので女の子や男の子もちろん大人もかっこ良く使えます!

サイズも豊富でとても良いと思います。

そして凄いのが身体に起用するメリットの多さ!

私もしっかり練習から使わせて頂いて集中力アップで頑張ります‼大切に使わせて頂きます。


2018.07.19 Thursday

全日本選手権、番外編!

今回は全日本選手権の様子を

書こうと思います‼

レースの事をもっと知ってもらいたくて

書いてみることにしました!✨

 

ー峺 

土曜日の練習終了後に

エンジンやフレームに書いてあるNoを

車検用紙に書き車検を行ないます!

またレースで使用するスーツのNoも

見せて安全性のある物かを確認します!

全日本では消火器を準備する事が

義務付けられており消費期限内であるか

もちゃんと確認されます!

 

 

 

⊇杜迷定!

レースではクラス毎に最低重量が

定められておりそれを守っているかを

レース終了後に確認します!

私が出場したFS125クラスと

鈴鹿選手権のX30クラスは

最低重量155キロです。

カートと私の重量では155キロに満たないのでウェイトをシートに取り付けています!

今はウェイトを取り付けていますが

小学生の時は規定の重量より重かったので

減量をして出来るだけ規定の重量に近付けていました!😂

カートは重ければ重いほど遅くなってしまうのでみんなだいたい規定の

500gオーバーから1.5キロオーバー以内

になるように燃料の量を計算したり

ウェイトを付けたりします!

 

 

ピットエリア

サーキット側が指定した場所にテントを張り

その中で作業をしたり休んだりします!

夏場は暑いのでスダレをテントに付けたりと工夫をします!

ドライバーは身体を守るために

スーツ・グローブ・ヘルメット・シューズを履き肌が見えない様に装備します。

夏でもそれは変わらないのでとても暑いです。熱中症にならないように

氷をタオルに巻いて身体に当てて冷やしたり扇風機を回したりします!

 

 

 

 

ピットではメカニックさんが次の走行に向けてセッティングを変更したり

悪かったところのアドバイスをくれたりする

とても大事な場所であり大切な時間です!✨

 

 

 

これからもレースレポートだけでは無く

このようなサーキットでの様子も

書いていこうと思います!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

最近猛暑日が続いています。皆さんも熱中症に気を付けながら夏を楽しんでください!😁

 

写真提供: Y'phot様

 

Powered by
30days Album
PR